ヒルトン

ヒルトンゴールド会員資格で憧れのコンラッド東京に宿泊

コンラッド東京

ずっと泊まりたいと思っていた、コンラッド東京に滞在してきました。
東京ではいくつか泊まってみたい高級ホテルがありますが、その中でも憧れの一つであったコンラッド東京に宿泊することができました。
今回利用したのはヒルトン100周年を記念したこちらのプランです。(既に終了しています)

ヒルトン半額
コンラッド東京半額プラン
(既に終了しています)

半額プランでコンラッド東京滞在

東京滞在予定が決まった際にちょうど発売されていたのが
ヒルトン100周年100時間セール 50%オフ
2019年5月で既に終了しているセールです。

日本・韓国・グアムの対象ホテルが半額となる魅力的なセールでその中には、日本全国のヒルトンホテルとコンラッドホテルが含まれていました。
さらに、スタンダードなお部屋から、エグゼクティブフロアのプラン、そしてスイートルームまで憧れのホテルステイが半額で利用できるお買い得プランだったのです。

私が利用したのはコンラッド東京のエグゼクティブフロアの海側。

できれば、、、スイートルームのプランを利用したかったのですが、半額とはいえ、予算的にはストレッチがかかり過ぎでしたので断念。
憧れのコンラッド東京に滞在してきました。

ゴールドランク会員で宿泊

今回の宿泊時にはヒルトンホテルの会員制度である「ヒルトン・オナーズ」の『ゴールド会員』として宿泊してきました。

上記は、私の現在の会員ランクを表示している画面のコピーです。
「ゴールド会員」にはなっていますが、今年の滞在は「2回」のみ。
普通であれば、最も下の会員ランクである「メンバー」ですが、ヒルトンホテルが発行するクレジットカードを保有することで一気に「ゴールド会員」にランクアップしました。

そのため、今回のコンラッド東京の滞在では「ゴールド会員」として利用することができたのです。

会員特典のアップグレードは無し

メンバーからゴールド会員に会員ランクがアップすると、様々な特典を受けることができます。
何よりも「ゴールド会員」として手厚くサービスをしてもらえるのが、他のヒルトンホテルでの特徴でもあったのですが、さすがコンラッド東京という感じでしょうか。
普段のサービスが素晴らしく、特別感を出されなくても「非常に丁寧に扱ってもらっている」という印象を受けました。
これは、私だけではなく他のお客様に対しても同様で、統一された高いサービス基準をしっかりと持っているような印象を受けます。

今回宿泊したのは海側のエグゼクティブフロアを利用できるプラン。
スイートルームの一つ手前のランクの部屋で、次の価格帯はスイートルームでした。

そのためでしょうか?
それとも、週末の最も混み合う時期に宿泊したせいでしょうか?
チェックインの際にホテルスタッフの方から

「ゴールド会員の方にはお部屋のアップグレードをご利用いただけるですが、本日は満室となっておりますため、アップグレードでご用意できるお部屋がございません。」

と、アップグレードを実効してもらうことができませんでした。

朝食無料サービスも無し

朝食についても、わたしの予約時の完全なミスなのですが、

最初にご紹介した100周年半額セールの時点では私は「ゴールド会員」ではありませんでした。
予約後にクレジットカードの申込みをして承認されたため、予約の時点では半額セールで最もお買い得なプランを選んでいました。

それが、エグゼクティブフロアに自由に出入りができ、朝食も付いている「エグゼクティブフロアプラン」でした。

コンラッド東京のエグゼクティブフロア

そのため、プラン自体に朝食が付いていましたのでゴールド会員としての朝食無料は当然ながら利用できないということになります。

ゴールド会員になって、特典を最大限りようするのであれば、予約時のプラン選択も重要になってくるということをこの時、学びました。

次回、ヒルトンを予約する際にはスタンダードなお部屋のプランで朝食無しにすると、どのようなサービスを受けることができるのか?試してみたいと思います。

コンラッド東京の素晴らしさを堪能

ゴールド会員としての特典を最大限に利用することができなかった今回の滞在ではありましたが、ヒルトンホテル100周年記念の半額セールプランを利用させてもらったおかげで、非常にリーズナブルな価格でコンラッド東京という憧れのホテルを十分に堪能させてもらうことができました。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。